【エンジニア天国(仮)議事録】 MTDDC Meetup NAGOYA 2014 【リハーサルがもたらす2つの効果】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、重田です。今回は、2014年1月18日(土) に開催された Movable Type のイベント MTDDC Meetup NAGOYA 2014 で発表をしたCTOの平田エンジニアの間(はざま)の2名のリハーサルの様子をお届けします。

coding.jpg

リハーサル

エンジニアがイベントでプレゼンをするときには、エンジニア天国(仮)を利用してリハーサルを行います。事前に行うことで、時間を計測できるのがその理由ですが、「エンジニア目線のフィードバックがもらえる」のも、もうひとつの理由です。こうすることで、スライドをブラッシュアップできるのです。

今回は、エンジニア天国(仮)をランチタイムに開催したこともあって、エンジニア以外の社員が見に来ていて盛り上がりました。

「Movable Type 6 にみる一歩先の CMS」

「Movable Type 6 でできること(仮)」

「MTとクラウドと私」

今回のエンジニア天国(仮)ではリハーサルをしませんでしたが、Movable Type リードエンジニアの高山が MTDDC Meetup NAGOYA 2014 でライトニングトークをしました。そのスライドも紹介します。

Writer's Eye ~ 重田の視点

エンジニアの間(はざま)は、 Movable Type のプラグイン MT4i の作者としても知られていて、プレゼンの中で彼がシックス・アパートに入社した経緯を見られるのが面白いですね。

CTO 平田のプレゼンはインターネットの懐かしい話題があり、そこから Data API 開発の背景につながります。Six Apart ブログの記事『Movable TypeにData APIを作った理由』を併せて読むとより深まると思いますので、ご一読ください。

Movable Type 6がリリースされて約3ヶ月が経過しましたが、 Data API をはじめ魅力ある機能があります。まだお試しでない方は是非ご利用ください。

関連リンク

MTDDC Meetup NAGOYA 2014 開催レポート

企業での利用または商用での利用をご検討中の方
Movable Type トライアルのお申し込み

個人無償ライセンス
個人無償ライセンスのダウンロード

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

シックス・アパートが独断と偏見で選ぶ2014年の海外ITイベント24選

前の記事へ

MTCafe NAGOYA で、MT の未来を夢見た。