カーネギーメロン大学カタール校の大学生がシックス・アパートにやって来た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、中山です。

 つい先日、カタールから大学生の方々がシックス・アパートに見学にいらっしゃいました。そうです、あの中東のカタールです。

 カタールってどこよ?って方のためにカンタンに解説すると、ペルシア湾に面していて、周辺にはバーレーンやUAEがあり、お隣はサウジアラビアです。首都は、サッカーファンは忘れたくても忘れられない「ドーハの悲劇」でお馴染みのドーハです。ちなみに、公用語はアラビア語。


qatar.png

 なぜカタールの大学生がシックス・アパートを訪れたのかって話ですが、端折って言うと、弊社代表のの母校がカーネギーメロン大学(ペンシルベニア州ピッツバーグ)でして、カタールにもカーネギーメロン大学のカタール校があります。大学時代の教授のご縁がキッカケで、教育の一環としてはるばる日本に訪問された・・というわけです。つまり、関の後輩、と言えますね。(国が違いますが…)

qatar.cmu.jpg
引用元


カタールの政府は教育分野に相当に力を注いでいます。ドーハにはエデュケーション・シティーという地域があって、カタール大学を含む多くの大学がキャンパスを持ってます。ジョージタウン大学やカーネギーメロン大学等のアメリカの6つの有名大学もここにキャンパスがあります。ドーハには海外駐在員の子女の教育のためのインターナショナル・スクールも多いのだとか。


ということで、遠路はるばるお疲れ様でした。当日は雨でしたが、先月の大雪に当たらなくてよかったですね。


総勢十六名。ソファーコーナーが満席。3年生、4年生がほとんど。2年生もいました。コンピュターサイエンスや経済学部生がほとんどです。

cmu_meets_sixapart01.jpg


ことぶきがシックス・アパートの紹介プレゼン。もちろん英語で、です。Movable TypeLekumoZenback について紹介しつつ、自分のブログを持っているか聞いてみたところ、4~5名ほど手が挙がりました。予想通りでしたが、ITツールは当たり前のように使いこなしているようです

cmu_meets_sixapart02.jpg


続いて、関からもプレゼンをしました。カーネギーメロン大学の先輩として、後輩へ贈るメッセージですね。シックス・アパートのビジネスについてだけでなく、日本のインターネット事情や起業当時のことも振り返りつつ、お話ししました。その後に質疑応答とディスカッションタイムを持ったのですが、日本とカタール文化の比較やそれぞれの国の労働スタイル等、興味深い話が尽きなかったです。

cmu_meets_sixapart03.jpg


カタールの大学生ですが、レバノン、シリア、パキスタン等、周辺国からの留学生も多数。シックス・アパート以外にも、東京ガスや早稲田大学にも訪問したそうです。

cmu_meets_sixapart04.jpg

カーネギーメロン大学(カタール校)のみなさん、お疲れ様でした。
(╹◡╹)

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

【シックス・アパートの勉強法】 “新しい技術を、必要なときに、必要なだけ吸収する”という考え方

前の記事へ

クラウド導入企画を、「IT予算として見るか?マーケティング予算として見るか?」へのひとつの回答