YAPC::Asia 2008 に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※本記事は、旧 Tech Talk Blog 内の 「YAPC::Asia 2008 に行ってきました (http://www.sixapart.jp/techtalk/2008/05/yapcasia_2008_1.html) はてなブックマーク - 」 で公開されていた記事を移転しました。

シックス・アパートの重田です。

YAPC::Asia 2008 が 5/14(水), 15(木), 16(金) と開催されました。たいへん多くの方にご来場いただきました。

yapc_logo.png

15(木)は吉松の Hacking Movable Type Open Source
16(金)は酒井の OpenSource TypePad Mobile と宮川の 20 10 modules I haven't yet talked about のセッションがありました。プレゼンテーションがアップロードされていますので、それぞれのリンクからご覧ください。いずれ動画もアップロードされると思いますが、まずはスライドをお楽しみください。

15(木)の懇親会では、ジョブフェアということで弊社の PR タイムをいただきました。口頭でお伝えしました URL は Six Apart - 人材募集 です。
また、司会の方から「40才までに退職したいのですが。。。」という質問をいただきました。(笑)(写真)さすが Perl ハッカーの視点はユニークです。私からは「65才定年まで頑張っていただきたい」「40才までブログをしてみたらどうか?」ということを回答しました。月並みな回答で申し訳ありませんでした。。。
(また現在弊社では人材募集をしております。Six Apart - 人材募集 をご覧いただき興味のある職種にご応募ください。)

私はスタッフとして参加しました。主な役割としましては、14(水)は会場セッティング、受付関連、ノベルティ関連の作業をしました。15(木)は 西8号館 E棟 10F 大会議室(通称:DeNA room)のタイムキーパーを終日行いました。16(金)は午後からメイン会場の講堂にて司会を担当させていただきました。そして期間中はとても忙しかったのですが、たくさんの方々にご協力いただいたりお声がけいただいたりしたことが本当に励みになりました。ありがとうございました。

世界最大の YAPC ということで、Perl の生みの親である Larry Wall をはじめ Perl の世界で著名なハッカーたちも多く訪れて、ここが日本であることを忘れてしまう瞬間もあり、他では類を見ない刺激的なイベントだったと思います。

来年もまた YAPC::Asia は開催されると思います。(来年は京都という噂もありますが。)今回参加することができなかった皆さんも来年もぜひご参加ください。
また来年に YAPC::Asia でお会いしましょう!

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

Watirを使ってテストを自動化しようの話

前の記事へ

YAPC::Asia 2008 開催!