3月5日がXデー!Twitter公式ウィジェット、もう更新した?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ヒカルよ。

今日もブロガーやサイト運営者の皆様へ、お知らせ。Twitterの公式ウィジェットの古いほう("Join the conversation" と書いてあるやつね)がそろそろ廃止されるらしいから張り替えましょう、というお話です。

widgets.png

去年の9月、Webサイトに埋め込める公式のTwitterウィジェット「埋め込みタイムライン」が新しくなったのを覚えているかしら?

詳しくは、下の記事を読んでみてね。
埋め込み型Twitterウィジェットが新しくなった!変わったポイントまとめ - Six Apart ブログ

ちなみにこれが新しいウィジェット。
new_widget.png

そして、古いウィジェットはこんな感じだったの。と言っても、まだいろんなサイトで現役で使われているから目にすることも多いわよね。
old_widget.png

実はこの古いタイプのウィジェット、近いうちに利用できなくなるそうなの。
ソースはこちら。
Twitterブログ: 「 "Join the conversation" ウィジェット」提供終了のお知らせ

まずは、3月5日(火)からブラックアウトテストが実施されるそう。
実施されると、古いウィジェットと認証していないAPIへのレスポンスとして一時的にHTTPステータスの410 Goneが返されるとのこと。410 Goneは、「ご指定のリクエスト先はなくなりましたよ」という意味です。
ある時からウィジェットやAPIの結果が帰って来なくなることをもって、「もう使えなくなることに気づいてね!」というTwitterからのメッセージ、というわけ。

今回は「ブラックアウトテスト」なので、3月5日から一気に全部使えなくなるわけでなく、エラーをたまに出すことでウィジェットの貼替えやAPI利用形態の修正を促すだけとのこと。

で、最終的なサービス終了はしばらくしたらTwitterからアナウンスがあるそう。2月20日現在では、続報はまだ無い様子。

本件のソースはこちらね。
Planning for API v1's Retirement | Twitter Developers
Twitter がAPIバージョン1のリタイアプランを発表 - 3月5日に最初のブラックアウトテスト(予行演習)を実施 | #APImood (※ヒカル注:上の記事のわかりやすい抄訳です)

旧ウィジェットを使ってらっしゃるブロガーやサイト運営者の皆さまは、3月5日をまたずに新しいウィジェットへ張り替えることをオススメするわ。

と言っても、相変わらずウィジェットからは、古いツイートは表示できないんだけれどね。ちなみに2月7日のTwitter公式ブログの記事「Twitter Blog: Now showing: Older Tweets in search results」でWeb/Android/iPhoneアプリからは過去ツイートも検索できるようになったというアナウンスはあったのよ。でも、APIと公式ウィジェットはまだみたい。

ご存知のとおり、ツイートは川の流れのようにフローなもの。だけれどブログやサイトの記事はストックな情報よね。ストックのページに対する反応のツイートなのに、フローのまんま流れ去っちゃうのは、ちょっと悲しいなあ。

というあなたのために、Zenbackがあるわけよ!古いツイートもちゃんと残す、それがZenbackなのです。
あ、これはステマじゃないわよ。あからさマーケティングよ!

そういや、過去ツイートを検索できるTOPSYのAPIも継続利用は有償化されたらしいしね(-`ε´-;)ボソッ

Zenback、いつはじめるの?
今でしょ! m9っ`・ω・´)

じゃあ、またね♬

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

インバウンド・マーケティングはメソッドではない。「考え方」である

前の記事へ

Windows Azure への機能要望で Perl サポートの実現を!!