一生に一度だけ書くでもOKな「たまに書くブログ」系サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、新しいブログサービスについて、つらつらと考えています。

kdp2013060601.jpg

いまの大半のブログは、最新順に記事が並びます。
つまり、「更新され続けること」が前提のデザインになっています。

だから、更新が止まったブログは、ページそのものに全く変化がなくなり、とても寂しげに見えます。

しかし、そのブログ管理人は、そもそも、書きたかったことは2つか3つくらいだけだったのかもしれません。
「旅行の記録を書きたかっただけ」「定年退職後に自叙伝的なことを書きたかっただけ」であり、それは全て書き終わったから更新終わり!ということなのかもしれません。

TwitterやFacebookに書けばいいのかもしれません。

しかし、フレンドと情報をシェアするだけじゃ満足できないときもあるでしょう。
もうちょっと野心がある。
広くネット全体に公開して、知り合い以外の大勢の人に読んで欲しい。
または、自分がどのくらい友だちが多いか/少ないか、有名か/無名か、ではなく、純粋に書いた内容の善し悪しで勝負したい。

そこで。

いま、「たまに書くブログ」サービスを考えています。

何か言いたいことがムクムクと湧いてきたときだけ、特別で記録しておきたいことが起きたときだけ更新するブログ。

もしかしたら一生に一度だけしか更新しないかもしれないブログ。
それでも全然寂しげには見えないブログ。

でもブログらしく、テキストと画像を自由にレイアウトして、ガッツリと書くことができるブログ。

さて、既存のサービスで、この需要は完全に満たされているでしょうか?

Twitter。
140字制限があるので、まとまったことを書くには不向きです。

FacebookやGoogle+やmixiなど。
「たまに書くブログ」サービスのように使うこともできますが、先に書いたように、基本的に知り合いとのコミュニケーションツールであり、公の場にコンテンツを置くといった印象はありません(結果として多くの人に読まれることがありますが)。
また、レイアウトも自由ではない場合が多いです。

食べログとか価格.comとかクックパッドとかハフィントンポストとか。
書くジャンルが決まっており、四方山話を書くには向いていません。

2ちゃんねる。
場に対して書くという印象であり、自分のコンテンツを置いておくという印象ではありません。また匿名が推奨され、自分とコンテンツが切り離されることが多いです。

はてな匿名ダイアリー。
「たまに書くブログ」サービスのイメージにかなり近いです。
しかし基本的に匿名が推奨されるサービスであり、「自分のコンテンツ」だと表明するのは相当難しいという印象です。

NAVERまとめ。
フォーマットがかっちりと決まっており、自由に書くというサービスではありません。

Tumblr。
「たまに書くブログ」としては一番近いと思います。ただTumbleblogというのはやはりブログです。自分のブログがあって、そこに情報が更新されていく。
今回僕は、もっと踏み込んだものを考えています。

考えているのは、自分のブログページといったものがない(あるいはほとんど隠れていて見えない)ようなブログサービスです。

ユーザーは、何かを書きたければ、ブログを書く時のように自由なレイアウトで、テキストを書いたり画像を貼ったりできます。

そしてそれは、誰でも見れるTwitterやFacebookのタイムラインのような場所に表示されます。
並び方は最新順やランキング順、カテゴリ別、自分がフォローした人などなど、いろいろなパターンが考えられますが、いずれにしろサービス利用者全員で更新しているので、自分の更新が止まったとしても、何かが寂しげに見えるということはありません。

「みんなで更新するひとつのブログ」というイメージです。

非常にシンプルな発想です。「え? そういうのないの?」とすら思います。
でも、ないのですよね……僕自身、自分のブログに書きたくはないけど、どこかには書いてはおきたいことがあって、いろいろサービスを物色していたのですが(はてな匿名ダイアリーや2ちゃんねるに何度か書き込んだこともありますし、Tumblrは超ヘビーユーザーです)、どこもかしこも帯に短し襷に長しでした。

単純に「僕のテキスト」を置いておく「公の場所」が欲しいな、と考えた次第です。

このサービスについては、既にかなり具体的な仕様やデザインまで脳内で検討しております(全部書くとまたこれこれみたいに長過ぎる記事になるので省きますが)。
いかがでしょうか?

もしこういうサービスがあったらどう思われますか? よかったらご意見ください。

そしてもし「一緒に開発したい」という方がいらっしゃいましたら、その旨を書いて是非Growth Hacker (成長請負人)の募集プロダクト・マネジャーの募集まで、ぜひどうぞ!

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

Six Apart ブログ総選挙 中間発表! 現在トップは……

前の記事へ

次の社長賞を決めるのは読者のあなた!「Six Apart ブログ総選挙」