Zenbackプロモーションのアニメ動画制作秘話をインタビューしてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。寄る年波と紫外線に日々徹底抗戦中のアラサー女子、ヒカルよ。

わたしたちが作っているプロダクト「Zenback」だけれど、先日行われた AMN ブロガーサミットでの公開に合わせて、プロモーション動画を作ってみたの。

じゃじゃーん。これがその動画です。

パワーパフガールズとかハイ!ハイ! パフィー・アミユミみたいなかわいい系アメコミチックで、大満足。懐かしのshockwave.co.jp(今はもうない・涙)的なFlashアニメでかわいいでしょう?shockwaveといえば、いまや全国区の秘密結社鷹の爪とかOH!スーパーミルクチャンも連載してたわよねえ。Radiskull & Devil doll もブラックでかわいくて最高だったわー。懐かしさの余り泣けてくるわよね。マジで、Flashアニメもう一度流行らないかしら。

・・・とまあ、不要な懐古厨ネタはどうでもいいとして。今日は、このプロモーション動画の主演女優(?)やアニメーターのインタビューをご紹介するわね。

まずは主演女優として堂々の銀幕(YouTube)デビューを果たした、ぜんばーどさんと対談してみました。ぜひお読みください。

ぜんばーどって何者?

hikaru

ぜんばーどさん、こんにちは。まずは、貴女ご自身について、自己紹介をお願いします。

zenbird

あ、はい、えと、ぜんばーどです、Twitter IDは @zenbirdlove です。歳は人間でいうと17歳ですが、鳥なので2歳です。メスです

hikaru

そもそも、鳥ってブログ書くの?

zenbird

人気ブロガーのなかにも隠れ鳥がいるとかいないとかって話です

hikaru

ブロゴスフィアには、私の知らない鳥世界があるのね・・・。ところで、あなたは、Zenback とどういう関係なのかしら?

zenbird

公式キャラクターです

hikaru

そ、そうか・・・ありがとうございます。つまり、私と同じ立場、ってことね。

Zenbackって私といい貴女といい架空のキャラクター多すぎよね?そして、若干(かなり?)持て余してるわよね?

zenbird

どちらが生き残るかは今後の活躍にかかっているでしょうね(ふっ)

hikaru

私ってば、いつの間にか鳥とライバルとは思わなかったわ(白目)

動画でのぜんばーどの役どころについて

hikaru

ぜんばーどさんは、今回が銀幕(YouTube)デビューということですけど、出演されてみていかがでしたか?

zenbird

初めてで緊張しましたが、スタッフさんがみんないいひとだったので、楽しく演技できました(ハート)

hikaru

・・・(鳥のくせに気持ち悪いわね)・・・

zenbird

なにか?

hikaru

いえ、あの、感銘を受けました。さて、この動画の中でのあなたの役どころは、楽しそうにブログを書いている先輩キャラクターのトフさんや小鳥ピヨピヨのいちるさん(もしかして彼が鳥ブロガーなの??)に憧れてブログを始めた女子高生、ですね。ブログを書き始めた当初は、どんな気持ちでしたか?

zenbird

ぜんばーどは、ネットウォッチャーなので、いろんなブログをみてるんですが、書いてるひとってこういう気持ちだったんだな、ていうのがわかりました。みんないろいろ頑張ってるんですね

hikaru

そうよ。みんないろいろ頑張ってるのよ。発信することで多少の自己顕示欲を満たすことはできるけれど、それに伴う多少の覚悟や責任もあるの。わたしものんきにやっているようでいて、本当は書きたいことも書けないこんな世の中じゃ・・・(早口)

zenbird

(お茶を飲む)

hikaru

・・・あら、ごめんなさい。インタビュアーなのに話が過ぎたわ。

(いきなり白々しく)では、ご自身のブログにZenbackを設置してみていかがでしたか?

zenbird

(うわ、公式キャラっぽいとこだしてきてる!)はい、ぜんばーども、これをきっかけにブログ続けてるんですけど、書けば書くほどいろんな関連記事が出てきたり、コメントが見られたり、同じトフさんのファンのひとのブログとつながったりして、毎日書くのがとても楽しいです(ハート)

hikaru

(当り障りのないポジティブコメント、キタコレ!)そうですよね。Zenbackを通して、サイトへの訪問者が増えたり、コメントが読めたり、知らなかった鳥ブログに出会えたりすることが、ぜんばーどさんにとってもブログを楽しくするお役に立てているようで、とてもうれしいです。

zenbird

みなさんもぜひ Zenback つかってみてくださいね(カメラ目線)

hikaru

ぜんばーどさん、本日はどうもありがとうございました。最後にファンの皆さまへ、一言いただけますか?

zenbird

あ、はい、え、えと、トフさんともども、ぜんばーどもこれからがんばっていきますので、注目してもらえたらうれしいです(照) ブログはここですのでもしもよかったらみてくださいね(照照) YMYM日記 by ぜんばーど

ゾンビだいすきアニメーターのMiki さん

hikaru

ここからは、動画を制作してくれたグラフィックデザイナー&アニメーターMikiさんにもインタビューしてみます。Mikiさんは、トフやぜんばーどなどシックス・アパートのかわいい部門を支えてくれている無くてはならない存在なのよ。あ、ちなみにMikiさんは実在の人物だからね。

Mikiさん、こんにちは。自己紹介をお願いします。

miki

こんにちは。ミキです!Twitter ID は @zombiemiki (・・・ですがほとんど英語でつぶやいているね。)ゾンビが好きなグラフィックデザイナー&アニメーターです!

hikaru

ゾンビ・・・!!ゾンビが好きなのね。ありがとうございます。弊社、濃いキャラクターが揃いすぎていて、私ってなんてキャラ薄いのかしらと心底反省するわ。

ともあれ、Mikiさん。このとってもかわいい動画ですが、どんなツールで作ったのですか?

miki

イラストをIllustrator CS6で描いて、Flash CS6に取り込んで、全てのアニメーションシーンを作成しました。最後にPremiere Proでシーンを組み合わせて完成です。

hikaru

さらっと教えてくれたけれど、プロフェッショナルなツールを組み合わせてつくっているのね。

ちなみにこれがMikiさんが書いてくれた絵コンテ
絵コンテ もうこの時点で間違いなく可愛いのができる!って私は確信したわ。

アニメーターとしてのこだわりポイント、ここを見てほしい!というところはどこですか?

miki

Zenbackを使いはじめた後のぜんばーどです!すごく嬉しそう。ちなみにぜんばーどのあの羽でどうやってタイプできるのかはさっぱりわかりません(笑)でも、私よりはやいみたいです!

hikaru

あー、ぜんばーどは女子高生だからね。女子高生はテキスト入力が鬼速いってのは、この世の常なのよ。ぜんばーどなんか、起きてる間はテキスト打ってるかアイス食べてるかのどっちかだからね。

Mikiさん、ありがとうございました!

まとめ

というわけで、女子高生鳥ブロガーぜんばーどと、ゾンビだいすきグラフィックデザイナー Mikiさんのインタビューをお届けしました。

実はこの動画を作るって決まったのはイベントの約2週間前。まだ何もない段階から、ぜんばーどを軸にしたストーリーを考えて、絵コンテを切って、イラストを書いて、アニメーションにして、つなげて動画にして、音を入れて、修正して。という一連の制作をたった賞味10日くらいのハイスピードで作ったのよ。とても楽しかったわ。まだまだ荒削りのところもあるけれどね。

あんまり楽しかったので、調子に乗ってまた動画を作りたいなーって思っています。動画だからこそ伝わるサービスの雰囲気や生み出す空気感も表現していきたい!

Mikiさん&ぜんばーどの次回作をお楽しみに。じゃーね。

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

記事広告「だけ」が書かれたブログメディア

前の記事へ

ブログの日本登場から10年、節目を祝うイベントを12月に開催!?