ゆるふわトフトフ通信 vol.7 ~ 記念の壁に焼印じゅじゅじゅっ!の巻 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トフ

トッフー、トフフフ!

(こんにちは、トフだよ。実は僕達、お引越しをすることになったんだ!もうちょっと赤坂と赤坂見附駅に近くなるんだ。

参考:日本オフィス移転のお知らせ - 広報ブログ | Six Apart

トフ

トフートフトフ。

(長い間お世話になったこのオフィス。とっても名残惜しい。

特にこの丸い木の板を組み合わせて作った壁は、シックス・アパートのオフィスの象徴だったんだ。)

トフ

トフ、トフフフ。

(この壁には、僕達のとっても大事な思い出がいっぱい詰まってる。

なのに、特注で作ったから新しいオフィスに持っていくのは難しくて、このお引越しを機に廃棄されてしまうらしいんだ。)

トフ

トフー><!

(そんなの悲しい><!)

トフ

トフ、トフフフ。トフトフートフ。

(というわけで、一枚一枚の板になんと、焼印を押してオリジナル記念品にすることにしたんだ!

往時を偲ぶ壁のかけら……って言ったらなんだか歴史的に価値があるものみたいに感じるよね。よね?)

焼印を作ったよ〜!

トフ

トフ、トフフフ、トフン!

(というわけで僕たちは、焼印を作ったんだ。じゃじゃん。)

トフ

トフトフトフ、トフトフ。

(制作は、小樽の焼印制作業者メタルアートさん。

Six Apartのロゴとトフ&トフトフのイラストをAdobe Illustrator のデータで送ったら、一週間ちょっとで焼印+電気半田ごてが完成しました。びっくり!

ちなみに、36ミリサイズの直火式焼き印が13,500円+150Wの電気ごて4,536円の、合計18,036円で作れたよ。)

押してみたよ〜!

トフ

トフー!トフフフ。トフートフトフ。

(電気ごてで印面を熱してぺたん、と押印するんだ。

押印は我らがCTOひらたのお仕事。自ら腕をふるって一枚一枚丁寧に押してるよ。

ぺたん。じゅーっ。押してる時間は1秒くらいでOK。)

トフ

ト、フ、フ。

(丁寧に位置を決めて)

トフ

トフン!

(ぺたん!)

トフ

トフー!トフフ。

(あ、くっついちゃった。)

トフ

トフフフ?。

(ちょっと押しすぎたかな。)

トフ

トフ、トフフフ、フフフン。

(って感じでこんなのをたーーくさん作ってます。

ちなみに抜いた壁はこんなことになっちゃってるよ。)

トフ

トフ!トフフフ。トフートフトフ。

(わあ!新しい道ができちゃった。

見ての通りすんごい量あるから、イベントとかで配るよ〜!)

トフ

トフトフ!トフトフトフン。トフートフトフ。

(そうそう、6月28日(土)に新しいオフィスで開催する「Data API で Chromeアプリ/拡張機能を作る」というMTのハッカソンイベントでも配る予定なんだ。

詳しくは、この記事を見てね。 MT Hackathon @ Six Apart New Office 〜Data API で Chromeアプリを作ろう〜 | MovableType.jp

たくさんのご参加待ってるよー!)

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次へ

「あの会社は、どうやって自社メディアを運営しているのか?」 【第1回オウンドメディア勉強会レポート】

前へ

これだけは覚えておきたい「エゴサーチ」の基本テク