変化を起こすには、もってこいの日だ - シックス・アパート(US)元社員のブログ記事より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、パートナーリレーション・コミュニティ担当の中山です。

さて、今日はシックス・アパート(US)の元社員のDave Aielloの記事を紹介します。Daveは2010年までMovable Type 開発とサポートに携わっていました。その後、Movable Type のテクニカルサポートとコンサルティング専門会社、After6 Servicesを立ち上げた人物です。ちなみにAfter6 Servicesは、シックス・アパートの海外サポートを担っている正規サポートパートナーでもあります。

そんな人物ですから、Movable Type に対する情熱は並々ならぬものがあります。
彼がブログに書いた記事がじつに熱かったので、(Daveの了解をとって)翻訳してシェアさせてもらうことにしました。

Movable Type

There's No Time Like Today to Start Changing Things(変化を起こすには、もってこいの日だ)

Movable Type を愛する北米とヨーロッパの人々に、サポートを再開するタイミングが来た。
ウェブパブリッシングコミュニティに対し、「なぜMovable Type が、今も偉大なパブリッシングプラットフォームであるか」というメッセージを伝えたいと思っている。

Movable Type は、僕がOperation Gadgetを2003年にローンチしたときに使い出した製品なんだけど、僕がシックス・アパートを辞めて、After6 Servicesを起業して以来、様々な人達によるMovable Type に対する受け入れがたい主張をつぶさに見てきた。

Movable Type に対するネガティブなコメントのほとんどは、「時代遅れでサポートが弱く、非効率で競合製品に比べ高価」というものだけど、それは真実じゃない。
もし僕のこの発言が間違っていると思う人がいたら、どういう根拠で間違っていると思うのかを膝を詰めて話し合いたいくらいだ。

僕はMovable Type を熟知しているし、競合製品についても全力で学び続けている。
その立場から言わせてもらえば、競合製品がMovable Type よりもあらゆる面で優れているわけではない。脳内シェアでは後塵を拝していることは否めないけれど、シックス・アパートとデベロッパーのコミュニティの努力を持ってすれば、改善の余地はある。

シックス・アパートがビデオエッグ社に買収されSAY Mediaになってからは、マーケティングをほぼ行わなかったこともあって、次代を担うウェブパブリッシングツールとしてMovable Type がコミュニティの会話に登ることは少なかった。

M&Aの後、日本法人であるシックス・アパート株式会社が新生シックス・アパートと相なったわけだけど、北米地区にはオフィスも社員もいない状況が1年以上続いた。つまり、2011年1月以来、シックス・アパートの製品は日本国内だけで展開されてきたということになる。


この状況は変えなければならないよ。
たとえば、WordPressはよい製品だけれど、弱みもある。ウェブパブリッシングツールとして求められる機能において、Movable Type のほうが優れている点もたくさんあるんだ。

先日、Back to Workというポッドキャスティングのエピソード49を聴く機会があった。
メルリン・マンとゲストのジョン・グルーバー(Daring Fireball)が10分弱、いかにMovable Type がウェブサイト構築ツールとして優れたプラットフォームであるかを語っていたんだ。
この放送を聴いてふと思った。「どうすれば、メルリン・マンとジョン・グルーバーの声を、Movable Type コミュニティにあまねく広めることができるだろう?」と。


引用すると、彼らはこんなことを話していた。

『Daring Fireballでは、Movable Type を使っていて、完璧なコントロールができていた。 他にもモダンなツールはいくつかあるよ。でも、Movable Type ならすべてを意のままにコントロールできるんだ。 <ジョン・グルーバー談 1分の時点>

Movable Type が恋しいよ。コマンドラインを使い始めたのもこの頃だ。
ベン(シックス・アパート創業者)にはもっと敬意を表するべきだと思うんだ。僕は多くのことを学ばせてもらった。
<メルリン・マン談>

こんなシステムを最初に立ち上げたベンは賞賛に値する。システム開発者の「CMSかくあるべき」というポリシーに、ユーザーは縛られないのがじつに素晴らしい。

Movable Type 以前にも類似製品はあったけど、サンプルブログ的なサイトしか作れなかった。
それに対してMovable Type はLEGOのようだ。デフォルトは単純なブログなんだけど、すべてのパーツをバラバラにして、自分の好きなように組み立て直すことができるんだ。
これを実現するのは、相当にむつかしい。後知恵で考えるなら簡単に思えるかもしれないけどね。
<ジョン・グルーバー談 2分41秒の時点>

ミナ(シックス・アパート創業者)にも敬意を表するべきだと思う。インストール後は、ほとんど手を加える必要がないくらい素敵なブログができあがるんだから。
オープンソースのソフトウェアを悪く言うつもりはないけど、Movable Type との違いはここにあるんだ。



さあ、事実を認識しよう。
熱い想いを持った人々がネット上で主張し続けることで、「WordPressとは別の選択肢としてのMovable Type」に熱い視線を向けさせることは可能だ。

Movable Type エヴァンジェリストにとって、これはけっして不可能な仕事ではない。
Movable Type にどうあってほしかった、ではなく、現状のMovable Type を愛する人は大勢いる。こういった人々は、単にMovable Type で生計を立てるだけの人よりも、優れた主唱者になるはずだ。だから僕は、Movable Type コミュニティを再建させる努力を徐々にしているよ。

今こそMovable Type を一番最初の、そして今も最高のCMSとして世に啓蒙していこう。

Dave Aiello
CEO of After6 Services
<元記事(英語)>
There's No Time Like Today to Start Changing Things

ところで本日、Movable Type 5.12および5.13 で確認された問題の修正バージョンとして、Movable Type 5.14 の提供を開始しました。本リリースには、セキュリティに関する修正は含まれません。ダウンロードや詳細は以下ページを参照してください。

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

ソーシャルメディアの力は絶大だった! Six Apart ブログのオープン後1ヶ月間のアクセス解析結果を晒します

前の記事へ

オウンドメディア(自社メディア)を始めた理由(わけ)