ランチ天国赤坂で、本店本物の中華三昧絶品麺を食す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ランチには事欠かない赤坂にオフィスを構えるシックス・アパートの高橋です。
突然ですが、赤坂ってランチ天国なのです。

夜はコースで1万円以上しそうで芸能人とか政治家が来そうな赤坂の名店がランチなら1000円前後で食べれてしまう。
バリエーションも豊富。ほんっと赤坂ってグルメの街です(一方買い物は期待できませんが)。

そんなランチ天国の赤坂の中から、今回は絶品中華麺ランチを2つご紹介します。

ずばり(死語)、四川飯店の担々麺榮林の酸辣湯麺

四川飯店の担々麺と榮林の酸辣湯麺...実は、明星食品の名店コラボメニューとして、カップラーメン、インスタントラーメンに再現されて販売されています。
しかも明星食品の名店コラボメニューはこの2シリーズのみ。
もちろん私も実食済みで、インスタントなのにかなり再現性が高くて普通にとても美味しいです。

chukazanmai.jpg


そのインスタントラーメンにもなってしまう本店の本物の至極の麺を、赤坂でツルっと召し上がれてしまいます。

まずは四川飯店の担々麺
四川飯店
鉄人・陳建一でお馴染み、「担々麺」を日本に広めた超有名な「四川飯店」。
担々麺は山椒がきいててかなり辛い!麺は玉子麺で柔らかく、モッチリしていて、このコクがあって辛いスープとよく絡みます。
辛い、美味い、辛い、美味いのループでいつの間にか完食しちゃう!
文句なしの美味しさです。
担々麺は1050円、麻婆豆腐も人気メニューでこれもまた美味です。


そして榮林の酸辣湯麺。
eirin.jpg
細切りのハム、しいたけ、絹さや、筍に、卵とじのトロトロ汁、酸っぱ辛さが最高のバランスです。
モチモチの麺がとろみのある上品な酸っぱ辛いスープに良く絡みます。
世の中にはたくさんの個性的な酸辣湯麺がありますが、私はやっぱり榮林のが一番好きです。
すごく上品なお味だけど後ひくお味。
通常ランチ価格は1260円ですが、月曜日だけ1000円で提供しています!

四川飯店と榮林以外にも赤坂には、他には無い絶品中華麺が食せるところがたくさんあります。
赤坂勤務の私が4年間食べ歩いてたどり着いた至高の中華麺類を個人的にNAVERでまとめていますで、興味がある方はぜひ。


また、そんなランチ天国の赤坂に勤務したい方、シックス・アパートでは人材を募集しています。m(__)mペコリ

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

知られざるMTDDCの歴史とMTDDC Meetup KYUSHU 2013のお知らせ

前の記事へ

シックス・アパートが独断と偏見で選ぶ2013年の海外ITイベント24選