Movable Type ハッカソン 2013 夏 を開催しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Movable Typeエンジニアのたかやまです。暑い日が続いたかと思うと、ゲリラ雷雨で大雨になったりと、今年は例年以上に天候が荒れておりますが、みなさん如何お過ごしでしょうか?

先日、2013年8月3日に、MTの技術者・デザイナー向けカンファレンスである「MTDDC Tokyo 2013」が開催されました。MTDDC Tokyo 2012 が2012年8月4日開催でしたので、ちょうど丸一年ぶりです。場所も去年と同じく、日本マイクロソフトさんの東京・品川の本社ビルでした。私の発表内容も2012年が「Movable Type 5.2 OVERVIEW」で、今年は「Movable Type 6.0 OVERVIEW」と微妙に既視感がありますね。

当日の模様や、発表されたスライドはこちらで公開されています。当日参加された方も、参加できなかった方も、是非ご覧ください。

MTDDC Tokyo 2013の翌日である2013年8月4日には、久しぶりに「MT ハッカソン」を開催いたしました。

P8041781

MTDDCの翌日に開催したという事もあってか、過去最大の15人(社員5人を含む)の方々にお集まりいただき、会場となっていた会議室が2つとも埋まりました。また、普段から参加されている方々だけではなく、初めて参加していただいた方も数人いらっしゃいました。

P8041776P8041756

最近の MT ハッカソンでは、皆さん夕方のビール発表目掛けて黙々とキーボードを叩いているんですが、MT ハッカソンの良いところは、中の人に直接質問したり、「こうだったらいいな」という所を伝えることができるという事だと思ってます。ひとりでは解決できない問題も、みんなで取り組めば解決の糸口がつかめるかも知れないですからね。

P8041774P8041775

お昼に、MT ハッカソン定番となりつつある“京香”の“から揚げのり弁当”を平らげ、迫り来る眠さと闘いながら迎えた夕方の発表会では、当日の成果をビール片手に発表しあいました(本当にビール出るんですよ)。MT6の目玉である Data API に関する内容に終始するかと思いきや、既存のプラグインを MT6 対応していただいたり、MTの高速化をしてみたりと、みなさんの発表はとてもバラエティに富んでいました。

P8041785P8041784

一日で終わらなかった場合でも、「こんな事をしようと思ってます!」や、「こんな所で躓きました・・・」という発表でもOKです。ボクも一日では終わらなかったので、夏休みの宿題として発表しました。

また。絶対に発表しないといけない!という事もありませんので、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、 MT6  のリリース後にも、MT ハッカソンを開催したいと思いますので、お気軽にご参加ください。
(次回はフロントエンドに強い方々の参加が増えるといいなー )

当日参加された皆様、おつかれさまでした!

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

マンガのコマを指定してTシャツにするサービス

前の記事へ

MTDDC Tokyo 2013無事閉幕! 皆さんありがとうございました!