エンジニア天国(仮)議事録はじめます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。寒い日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?エンジニアの重田です。

エンジニア天国(仮)議事録を連載しようと思いますので、最初にエンジニア天国(仮)を紹介します。

coding.jpg

エンジニア天国(仮)とは

最初に世に出たのは2006年にmiyagawaさんが「サンフランシスコで昼食を」というコラムで取り上げられたときだったと思います。あれから7年経つんですね。途中開催されない時期もありましたが、ここ数年は止まることなく毎週開催しています。

エンジニア天国(仮)は毎週木曜日の夕方にエンジニアが集まり、情報交換とその週の担当エンジニアのプレゼンを聞きます。プレゼンは5分以上行うこととし、テーマは自由です。実際は質疑応答も含めると、最低でも15~30分は話しています。

担当エンジニアは持ち回りとなっていますので、およそ2か月に1度くらいの頻度で順番が回ってきます。自分が担当ではなくても飛び込みで発表することができますので、ネタが多ければプレゼン大会になります。

(仮)がついているのは開始当初からです。今となっては正式名称が「エンジニア天国(仮)」となっています。

エンジニア天国(仮)議事録とは

前述の通り毎週ネタが生まれているので、それを私が適度に要約して皆さんに紹介します。投稿頻度は、だいたい毎週か隔週くらいの間隔になると思います。(シックス・アパート・ブログで記事が出るタイミングは編集部で行われるので若干不定期です。)


議事録の構成は次の2部構成を予定しています。

1. エンジニア天国(仮)概要
プレゼンされたネタを何行かにまとめて紹介します。
2. Writer's Eye ~ 重田の視点
私の独断と偏見でプレゼンへの意見をしたり、アイデアを膨らませたりしたいと思います。


Rebuild.fm のように Podcast も興味がありますが、編集が大変そうなので、今のところ Podcast ではなくブログ記事で紹介していきます。

裏話

エンジニア天国(仮)は持ち回りで行われるので、いつ自分の番が来るかはWikiなどでわかるようにしています。放置すると忘れられてしまうので、毎週月曜に私がリマインダーを送信して、担当者と参加者に告知しています。月曜日に気が付けば、木曜日までにはネタを仕込むことができるだろうと思って知らせても、ほとんどのエンジニアは木曜日当日にプレゼンを作り始めます。

エンジニア天国(仮)開始30分前くらいに「今日大丈夫?」と聞いてみると、「ああ!今日は自分か!」となるパターンが多いです。でも、それなりにネタを仕込んで15~30分話せるんですから、弊社のエンジニアは引き出しがありますね。さすがです。

またこれまで実施されていませんが、もし順番が回ってきてネタがない場合は私と対談するコーナーが用意されています。しかし各エンジニアは私と対談するのがよほど嫌なようなので、どうにかネタを用意してきます。こういう罰ゲーム(?)もエンジニア天国(仮)を長く続けてこれた要因かもしれませんね。


では今後もお楽しみに!

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

マリカで暴走!ダンスゲーで乱舞! シックス・アパート新年会 2014 が行われました

前の記事へ

【あったらいいなと思うビジネス】 "親から子への書籍の年間購読サービス"