シックス・アパートオフィス内に自転車スタンドが設置された理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。Movable Type エンジニアの間(はざま)と申します。「間寛平」の「間」です。このあいだ「まーさん」と呼ばれました。いくらなんでもそれは酷いと思いました。

さて、今日はシックス・アパートのオフィスに設置してある、自転車スタンドについて書きたいと思います。こんなやつです。

2014-07-14 08.03.51.jpg

941::blog の「行ってきた!」シリーズとか、当ブログの中山のダイエット記事なんかで紹介されているので、既にその存在についてはご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、改めまして今回は、その設置までの経緯について書きます。

キッカケはクックパッド

そもそも、僕がオフィスに自転車スタンドがあったらな、と思ったきっかけは、941::blog の「クックパッド株式会社 に行ってきた!」の記事でした。2010年6月7日の記事ですから、もう4年以上も前の記事になります。

こちらの記事で紹介されているオフィス内の自転車置場は、今の弊社にあるようなスタンドとは全然違うわけですけど、きちんと「自転車はここに!」って置き場所が確保されているってのが、良いなぁと思いました。

当時は僕自身、まだ自転車通勤は始めていなかったんですが、自転車通勤してくる同僚がみな、オフィスのどこに自転車を置くべきか、どこに置いたら邪魔にならないか、色々と気を使っているのを見ていました。

会社としては、特に置き場所を確保、指定などはしていませんでしたからね。ていうか、それが普通だと思うんです。わざわざ自転車の置き場所を確保してくれる会社なんて、なかなか無いですよね。だから、あの記事を読んで「すごいなー」と、「良い会社だなー」と、「うちもこういう会社になったら格好良いなー」と、思ったのでした。


自転車通勤できるだけで御の字

時は流れ。いつからか僕も自転車通勤の仲間入りをしていたわけですけど、やはりオフィスに自転車置き場は確保、指定されることはありませんでした。まぁ、自転車通勤が禁止されているわけではないし、どこか空いてるところに邪魔にならないように置く分には何もお咎めも無かったし、僕としては特に困ったことは無かったので、「スタンド欲しいな」ともこの時は思っていなかったのですけれども。

ところが今年になって、オフィスの移転話が浮上しました。これまでの慣れたオフィスから、新しいオフィスへ場所を移すわけです。一番の心配は、どこに自転車を置くか、でした。最悪、自転車を置けないようであれば、自転車通勤を諦めざるをえません。

幸いなことに、新オフィスを下見に行っているスタッフから早々に「壁際とかに置いてもらえば大丈夫ですよー」とは言ってもらえたので、自転車通勤自体は問題なさそうです。ただ、自分の目で見たわけではないので、一抹の不安を感じていました。

そんな時、何気なくネットサーフフィンしていていて、とある記事に目が留まりました。

湘南サイクリングLOVE♪ | BFYブログ


義理の兄(大工)が差し出した救いの手

BICYCLE FACTORY YAMAMOTO さんという、元プロのロードレーサーである山本雅道さん(奥さんは元バレーボール日本代表の益子直美さん)のショップにて取り扱いを開始した、「オリジナルバイクスタンド」の設置事例を紹介する記事でした。

この記事を見て僕は反射的に、「これ欲しい!」と思ったんです。こんなスタンドが新しいオフィスにあったら良いなと。そしてそれを、Facebook に投稿したわけです。「これ新しいオフィスに欲しい!」と。

本当に反射的に思っただけなので、本気でこれを購入してオフィスに設置してもらおう、とか考えていたわけではありません。これを会社の経費で買ってもらおうとか、その為に社長に掛けあおうとか、そんなことは露ほども思っていませんでした。ところがその Facebook の投稿に、とあるレスが付きました。

それだったら、すぐ作れると思うよ?

大工である義理の兄からでした。曰く、そもそもこれは、ソーホースブラケットと呼ばれる金具を用い、余った材木を利用して大工などが良く作業台として使うものだと言います。なので、本当に欲しいならすぐに作ってあげられるよ、と言うのです。

それを受けた僕は、すぐさま社内の Slack にて情報を拡散。同じく自転車通勤をする社員数名が賛同し、社長にも許可を取り付け、あれよあれよという間に設置しても良いことになりました。


でっかいスタンド設置を許可してくれた会社に感謝

その後、オフィスの引っ越しが一通り完了し、ある程度落ち着いてから、どこに設置するのか、どのくらいのサイズなら設置できるのか、高さは?加工は?云々を社員同士で検討。その内容を義兄に伝え、作ってもらったものを車でオフィスまで運んでもらい、設置しました。

2014-07-14 09.28.16.jpg

ちなむと、製作期間は実質数日とか。材料費も、現場で余ったものを貰い受けたということで、一切かかっていないとのこと。なので製作費も特に支払うこと無く、親族のよしみで、無料で作ってもらってしまったのでした。(その後、自転車通勤組数人で心ばかりのお礼はしましたよー。)

なんだかスタンド設置までの経緯というより、僕の自転車置き場に対する思い入れを書きなぐった記事になってしまいましたね(苦笑)ともかく、このようにしてめでたく、弊社オフィスは「会社より正式に許可された自転車を置くスペースのあるオフィス」となったわけです。ウッディで温かみがあって、カッコよくないですか?


交通ルールは厳守!

自転車通勤する社員全員が自転車保険に加入していますし、ヘルメットや夜間走行用のライト類といった安全装備も抜かりありません。もちろん防犯登録も当然しており、交通ルールも厳守です。あと、当然ながら飲みに行く日は自転車はご法度。

自転車通勤をご検討中の方は、下記リンクが情報がまとまっていて参考になると思います。

参考リンク

Yahoo!の自転車通勤のカテゴリ

charidekita.png

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

~ネットコンシェルジェ代表の尼口さんに、メディア運営のコツを伺った~ 「オウンドメディアを立ち上げるなら、一人で回す意気込みを持とう」

前の記事へ

シックス・アパート入社2ヶ月後の青木による率直な感想