来たれ!エンジニア諸君!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。シックス・アパート エンジニアリング・マネージャの重田です。

今回はエンジニア採用ページがリニューアル(Movable Type 開発エンジニアの募集, Lekumoシリーズ 開発エンジニアの募集)されました。その経緯や私たちの思いを紹介します。

リニューアルの経緯

少し前は「開発エンジニア」、最近では「Movable Type 開発エンジニア」というタイトルでエンジニアの募集をしていました。当社としては広くエンジニアを募集したかったので募集要項は抽象的な用語で表現していました。正直なところあまり応募はありませんでした。当社エンジニア全員で話し合い、募集要項の問題点を考えました。主に次の2点です。

  • 採用されたときにどんな職種に携わるのか見えないので、応募者が何に対して貢献できるか見えない
  • どんなエンジニアが働いているのか分からないので社内の雰囲気が伝わらない

エンジニアの業務の断片を公開する

「採用されたときにどんな職種に携わるのか見えないので、応募者が何に対して貢献できるか見えない」のは私たちがどのように開発しているか見えないからです。そこで私たちの開発作業で利用しているソフトウェアや環境を公開しました。具体的なキーワードを列挙しましたので私たちがどのようなソフトウェアを開発に利用しているか、開発プロセスでのコミュニケーションはどのように取っているか、断片的に想像ができるようになったと思います。
シックス・アパートのエンジニアは幅広くあらゆる領域に関わっています。これら全てを満たすのは応募時点では難しいという方も多くいらっしゃるでしょう。全てを満たしている方は大歓迎ですが、その一部だけでも満たしていましたらそれは貢献できるチャンスです。応募時点でその部分を強くアピールしてください。
入社後に頑張ればあなたはあらゆる領域に関わるエンジニアに成長できることでしょう。わくわくしませんか?

エンジニアの顔を見えるように

「どんなエンジニアが働いているのか分からないので社内の雰囲気が伝わらない」ので、採用ページ合わせてエンジニアへの一問一答やインタビュー記事(例えば、新連載「シックス・アパートのなかのひと」〜 Vol.1 エンジニアリング・マネージャ編Movable Type エンジニアの日常〜 シックス・アパートのなかのひと など)も載せました。これまでシックス・アパートで誰が働いているのか分からなかったと思います。さらに当社エンジニアは割とシャイなのであまり外で講演などをしませんからなかなか見えなかったことでしょう。こういった一問一答やインタビューを通じて各エンジニアを垣間見てもらうことで雰囲気を感じてもらいたいと思います。これからもエンジニア向けコンテンツは順次公開していく予定です。お楽しみに!

来たれ!エンジニア諸君!

私たちに少しでも共感できる部分があればぜひ応募してください。私たちと一緒にブログを進化させましょう。ブログの未来を作るのはあなたです。

それでは素敵なエンジニアライフを送るためにあなたのご応募をお待ちしております。

補足

今、Perl の祭典 YAPC::Asia Tokyo 2012 が開催されています。嬉しいことにそこでいくつか私の記事にフィードバックをいただきましたのでここで紹介させていだきます。

Q.ミーティングが多いの?
A.いいえ。私以外のエンジニアはそれほどミーティングは多くないです。できるだけ減らそうとしています。私は各製品のエンジニアのマネージャですのでチームの状況をシェアするミーティングに出ています。あとスタンドアップミーティングは10分程度の短いミーティングです。チームメンバで対面して軽く状況をシェアしてます。なのでマネージャ以外のエンジニアは2時間/週程度だと思います。

Q.作業用のPCは?
A.エンジニアのマシンは Mac の人もいれば Windows の人もいます。デスクトップの人もノートの人もいます。入社時に希望は聞いているのでたいていは好みのマシンを選ぶことができます。

Q.睡眠時間短くないか?
割とすっきりします。逆に4時間だとすっきりししないこともありますので、私には3時間周期がちょうど良いみたいです。週末は21:00には布団に入りますので週単位ではそこそこ睡眠を取っていると思います。睡眠はリズムですね。

おまけ

去年のエイプリルフールに用意したシックス・アパートの開発体制描いたムービーです。

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

シックス・アパートのスタッフに訊いた、5分で理解する"楽チン"情報収集術

前の記事へ

Movable Type エンジニアの日常〜 シックス・アパートのなかのひと