ソーシャル質問サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最近考えている新サービス」、第三弾です()。

このサービスを思いついたのは、夏休みの旅行計画を立てているときのことでした。
最初に頭に浮かんだのは、「避暑地」に「8月のどこか」に「家族連れ」で行きたいという条件。
でもキーワードがあまりにも大ざっぱすぎて、なかなか有益な情報には当たりません。

そもそも、旅行って何泊も自分の時間を使うので、できるだけ失敗したくない。なので、クチコミサイトで知らない人のクチコミを何件読んでも、あまり納得しきれないのです。

ウユニ塩湖

さすがに日常的にしっかり更新されているブログにちゃんとしたレポートがあがっていると、ある程度信頼でき、また、その情報を軸にしていろいろ調べられるのですが、今回の僕のキーワードでは、ブログでのレポートというものが滅多に検索にヒットしてきません。せめて場所くらいは決まっていれば別なのでしょうが(ブログ記事のタイトルには、「場所の名前」「宿や施設の名前」「ひとこと感想」など入れておくと嬉しいですね)。
Yahoo!知恵袋などで質問もしてみたのですが、思うような回答が集まりません。
雑誌も買ってみましたが、旅行の情報誌って広告非広告合わせて膨大な量のカタログになっていて、眺めてるだけで眠くなってきます。パンフレットも集められるだけ集めてみたのですが、結局一回目を通しただけでした。

一方、FacebookやTwitterで質問してみたら、短時間で僕の質問にピンポイントな感じの、とても参考になる情報を多数いただくことができまして。
とてもありがたくて、思わず画面に向かって手を合わせそうになりました。

ここから、「友だち(やフォロワー。以下「友だち」と縮めます)と質問をシェアするサービスがあるといいなあと思いました。

ポイントは、友だち「だけ」と、「Q&Aだけ」できるという、「母数が少ない」点です。

なんの数値的裏付けもないのですが、友だちの言うことであれば、なんだか信用できる。
それを元にさらにネットで調べていけば、闇雲に「避暑地」とかキーワード入力していろんな情報を斜め読みするより、ずっと短時間で精度高く調べものをすることができる。

また、回答する際も、あまりにも見ず知らずすぎる人の質問より、回答してあげよう、情報提供してあげようと言うモチベーションは上がりやすいし、極めて断片的な情報でもありがたがられるので、怒られないよう事前に調べまくるという手間も省けそうです。
つまり「回答のハードルが下がる」。

友だちに対して質問したり、友だちの質問に回答したりすることに特化したサービス。
つまり今風に言うと、「ソーシャル質問サービス」。

あなたの質問が読めるのは、あなたの友だちだけ。
このサービスにアクセスすると、あなたの友だちの質問リストがズラッと並びます。
(ここでいう「友だち」は、FacebookやTwitterで繋がっている、というレベルで良いでしょう)

質問を書いたときや質問に回答したときのUIデザインやフローは、議論を重ねる必要がありますが、現時点では、以下のようなものがいいのかなあと考えています。

書いた質問は、自分が認証しているソーシャルサービスへもポストされます。
同時に、ソーシャル質問サービスに、各ソーシャルサービスでの質問への直リンクも、可能な限り貼られます。

もちろんサイトには、友だちの質問の一覧が並んでいます。
回答できるものがあれば、その場で回答を書き込めます。

一方で、(FacebookやTwitterなどの)ソーシャルサービスで質問をみかけて、そこで直接回答する場合もあるでしょう。
それでも、質問自体に各ソーシャルサービスでの質問への直リンクが貼られているので、このソーシャル質問サービスから、可能な限り回答にアクセスすることはできます。
できればリンク先のソーシャルサービスについているコメント数などを表示したり、コメントそのものをサイトの方で表示できたりするといいですね。

LINEとかに投稿してしまった場合は現時点ではどうしようもない(LINEの特定の発言に直リンクはできない)ですが、そこはまあ、できる範囲で。

1日1度とか1週間に1度とか、登録ユーザーに対して、「友だちの質問一覧」をメールやメッセージするなりメンション投げるなりしてもいいかもしれません。あまりやるとうるさいですが、質問に気づいてもらうきっかけにもなります。

回答をすればするほどゲージがたまってレベルアップしていってもいいかもしれませんね。
あまり安易なゲーミフィケーションはダサいですが、適度に活動結果を見える化するのは盛り上がります。

スマホのアプリにしてもいいかもしれませんね。暇なときにちょっと開いて気軽に質問したり友だちの質問に答えるというサービス。

いかがでしょう? もし何かコメントやご意見あれば教えていただけると幸いです。

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

MTDDC Tokyo 2013無事閉幕! 皆さんありがとうございました!

前の記事へ

MTDDC TOKYO 2013は今週末開催! Movable Type 6の最新情報が満載