ポケモンとヘビメタを愛するNY生まれのアメリカ人女子がシックス・アパートにジョイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シックス・アパートはもともとサンフランシスコ発の会社ということもあり、けっこうインターナショナルな面々がいます。

今年の2月にアメリカから入社したチャーリー以外にも、ミキさんというアメリカ人女性もいます。

Zenbackプロモーションのアニメ動画制作秘話をインタビューしてきました」の記事のアニメーション動画を作ったスタッフです。

どんな人なのか、どうして日本に来たのか、インタビューしてみました。


Miki.png


どこの出身?

miki

生まれはニューヨークで、育ちはピッツバーグ(ペンシルパニア)です。

pittsburgh.png


そもそも、どうして日本に興味を持ったの?

miki

中学の時に、セーラームーンとドラゴンボールZのアニメ、そしてポケモンのゲームとアニメをアメリカに人気になってきました。そのせいで、高校では日本語を勉強しはじめました。


アメリカの高校に日本語のカリキュラムがあったの?特別な学校なの?

miki

特別じゃないと思いますよ。大学に入るために英語以外の言語を勉強しなくてはいけません。普通選べる言語はスペイン語・フランス語・ドイツ語・中国語ですが、最近アメリカでは日本語と日本文化が人気になってきていたし、色々な高校で日本語も勉強できるようになっています。


日本語の勉強するために大学に進学したの?

miki

実は、芸術を勉強するために大学に入りましたが、「日本に留学したい!」と思ったのをキッカケに、入学直後に「日本語と日本文化」専攻に変更しました。


日本のどこに留学したの?

miki

埼玉県にある東京国際大学に留学しました。学校で日本語を勉強するのと同時に、毎日の生活で日本語を使ったから、アメリカで勉強するより日本語がどんどん上手くなりました。外国に住んでいるっていう経験が良かったんでしょうね。


どのぐらい留学したの?

miki

4ヶ月間留学して、それからアメリカの大学に戻り、翌年卒業して、それでまた日本に戻りました。ちなみに、アニメーションも専攻したし、卒業作品として、「原宿のゾンビ」っていうアニメ-ションを創りました。電車に乗ってマンガ読んでる男の子や女の子が登場して、女の子が食べられるってストーリーです(笑)。


一回日本に留学で来て、帰国して、でまた日本に来ることになったんだ。

miki

そうです。東京が好きなので(笑)。


どういう経緯で日本で働くことになったの?

miki

2回めは、英語の教師として埼玉にやって来ました。東武東上線沿線に住んで働いていたんですけど、つまらなくなってしまって辞めました。で、またアメリカに帰って、グラフィックデザインを1年間勉強しなおしました。


日本とアメリカを行ったり来たりして、シックス・アパートにジョインしたんだね。シックス・アパートのこと、どうやって知ったの?

miki

LiveJournal を使っているので、シックス・アパートのことは以前から知っていたんです。だから、コーポレートサイトの採用ページから申し込んでみました。入ってみて、素敵な人が多い、働きやすそうな環境だなと思いました。

※ (編集部注: 2005年、LiveJournal運営企業 Danga Interactive をシックス・アパートが買収した。その後、2007年にシックス・アパートはLiveJournalをSUPに売却した)


シックス・アパートでの仕事内容は?

miki

ウェブサイトの素材、バナーやキャクターデザイン、動画とイラスト作成が主な仕事です。あと、通訳的な立場でチャーリーとMovable Type チームの橋渡しもしてますよ。


日本が大好きってことだけど、どんな趣味があるの?

miki

最近、ポケモンが大好きになったんです!(笑)。後、ビジュアル系・ヘビーメタルも好き、とくに 新興宗教楽団NoGoD、Kagrra (カグラ)、Coheed and Cambria (コヒード・アンド・カンブリア)、とMegadeth (メガデス) がいいですね。元に原宿ファーションも興味があったし、今でも原宿に遊ぶのが好きです。




以上、日本人の私以上に日本通なシックス・アパートの仲間、ミキさんへのインタビューでした。

ミキさんのように、「シックス・アパートで働いてみたい」という方は、人材募集ページをご確認ください。

Six Apart のメールマガジンを購読しませんか?

月に2〜3回、WEBマーケ、WEB制作、オウンドメディア運営に役立つTIPSや無料セミナー情報をお届けします。

Six Apart をフォローしませんか?

次の記事へ

親や子どもの価値観や倫理観、あらためて聞いたことある?「お父さんがキモい理由を説明するね」を読んでみた

前の記事へ

Six Apart ブログ編集部のオウンドメディア運営にまつわる試行錯誤を晒します